精子提供の費用

ゆめ音符は、実費以外いただきません。

ゆめ音符は、無償のボランティア精子提供活動ですから、精子提供に際しては交通費や用具代などの実費しか頂いておりません。

シリンジ法の場合
ご提供場所までの往復の交通費+400円(シリンジ100円、サプリメント100円、検査代積み立て200円)です。シリンジや容器をご依頼者側でご用意頂ける場合は、その分を差し引きます。

病院持込の場合
ご提供場所までの往復の交通費+300円(サプリメント100円、検査代積み立て200円)です。

タイミング法の場合
ご提供場所までの往復の交通費+300円(サプリメント100円、検査代積み立て200円)です。

交通費について
・できるだけ速く、かつ安い手段を使います。
・近距離の場合は、基本的に鉄道やバスを使います。
・大阪都心や関西空港まで出るだけでも交通費がかかりますのでご理解ください。
・遠方の場合は新幹線や航空、特急、高速バスを利用します。夜行バスや昼行長距離バスは、確かに安いですが、疲れるし時間もかかるので無理です。
・宿泊を伴う場合には宿泊代も頂きます。
・令和元年8月より、朝夕ラッシュ時のご提供の場合は、タクシーまたは有料列車を使うため500円を追加で頂いています。

謝礼について
・ゆめ音符は、ボランティアですので、上記の実費以外の謝礼などは頂いておりません。人や社会に尽くすことを喜びとして活動しており、お金などはどうでもよいのです。金銭的な充足よりも精神的な満足を重視しています。
・「どうしても謝礼を受け取って頂きたい」「無償だとかえって不安だから謝礼を払いたい」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。その場合は、ゆめ音符に寄附をしてください。ただし、寄附を頂いたからと言って何か特別な配慮をするわけでもないですし、頂かなかったからと言ってどうというわけでもないです。神様のご利益が、お賽銭の額がどうであれ、かわらないのと同じです。頂いた寄附金はサプリメントの購入や検査代等としてありがたく使わせて頂くことで、社会に還元します。
・ゆめ音符は、これまでに十数名の方に精子を提供してきましたが、大多数のご依頼者が上記の実費のみをくださっています。「心付けが必要では・・・」「何か包まなくては・・・」といった心配は無用ですから、ご安心ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中